素材を知る|お洒落な人は調べておこう【ママスーツとパーカーの着こなし術】
パーカー

季節に合わせてパーカーを買うなら素材を知ろう

素材を知る

レディ

夏用パーカー

夏用のパーカーは、紫外線対策のためにUVカット機能がついているタイプもあります。また、さらりとした着心地を実感するために綿素材で作られているパーカーや、半袖タイプもあります。夏場でもクーラーが効きすぎている場所に行くときは薄手のパーカーを一枚持っているだけで、便利です。

冬用パーカー

冬用のパーカーは、スウェット地のパーカーが多くフードの中などに防寒対策としてボアが入っているタイプもあります。フードの中にボアがあると暖かいだけではなく、可愛らしい印象を与えることもできるため多くの女性から人気です。

パーカーの素材リスト

  • スウェット生地
  • ボア
  • 綿
  • ナイロン

こうやって着こなそう

パーカー+シャツ

パーカーの中から、シャツを着るのもお洒落好きな人の間では人気の着こなし術です。パーカーの首元から、シャツの襟が見えるためカジュアルになりすぎません。また、大きめのシャツを着ることでワンピースっぽく見せることもできます。

パーカー+ライダースジャケット

ライダースジャケットの下からパーカーを着るのもお洒落です。防寒対策にもなりますし、ライダースのカッチリした印象をパーカーのフードが和らげてくれます。

パーカー+ショートパンツ

大きめのパーカーとショートパンツを履くことで、ちょっとセクシーな着こなしをすることができます。パーカーでショートパンツが隠れるため、きわどいラインを作ることができるのです。

パーカー+キャップ

ちょっとダボッとした大きめサイズのパーカーとキャップを合わせてみましょう。キャップの上からフードを被ることで、ストリート風ファッションを楽しむことができます。

広告募集中

Copyright©2017 お洒落な人は調べておこう【ママスーツとパーカーの着こなし術】 All Rights Reserved.